新黒帯=岡崎孝哉が教えるキムラ・コントロールとは


「CARPE DIEM BJJ Online Classes(カルペディエム・オンラインクラス)」の限定コンテンツ「Special Move」第6回は、昨年12月に黒帯へと昇格した青山のヘッドインストラクター・岡崎孝哉が登場します。

クラスとは別撮りで「得意な技」や「教えたい技」を紹介する本コーナーでは、ニーシールドからのキムラ・コントロールを紹介してくれました。普段のクラスでも、参加した会員さん達から「おおおー」とうなり声があがることも多い岡崎の多彩で実用的なインストラクションは今回のキムラ・コントロールでも健在です。

基本的なテクニックとして教わることが多いキムラからどのようなコントロールをしているのか――、インタビューとともにチェックしてみて下さい。

――黒帯おめでとうございます。

「ありがとうございます」

――黒帯になって何か変わったこととかってありますか?

「変わったことですか? 正直言って何も変わらないですね。帯の色が変わっただけです(笑)」

――以前、ある黒帯の方から「黒帯になると黒帯しか入れない特別なコミュニティに入ったような感覚があった」と聞いたことがあったのですが。

「でも、自分が黒帯になったというその意識が変わっただけですね。柔術に対するパッションは前から熱いので、そういう意味でも変わらないです」

――それが聞きたかったです(笑)。それでは本題に入っていきますが、今回紹介して頂いたテクニックはどのようにして選んだのでしょうか?

「キムラは僕が白帯の頃から使っているテクニックで、白帯の頃から自信があったテクニックでもありますし、人を選ばずに使えるかなと思って紹介しました」

――なるほど。ちなみに孝哉先生は「得意技はなんですか?」と聞かれたら何と答えますか?

「でも、キムラって答えると思います」

――少し意外な感じがしました。では、普段ご自身の技のアップデートなどはどのようにしていますか?

「めちゃくちゃ動画とかを観るタイプではないので、普段のスパーとか人がやっているのを盗み見して自分で練習したりする感じですかね」

――それで技のポイントとかも把握してしまうのですか?

「自分で試行錯誤してみたり、それでわからなかったら聞いたりもします。最初から全部聞いちゃうと、その人の真似になっちゃいますし、一つ一つ自分のエッセンスを加えたいと思っています。それは教える時にも役に立ちますので」

――確かに、今回のテクニックもキムラという基本的な技ながら、最後にちょっと違う何かが入ってくる。これが孝哉先生っぽいと思いました。普段のクラスでも、孝哉先生の教える技で会員さんが「おおー」と唸ったりしますよね。

「会員さんの“おおー”が気持ちいい部分はありますね(笑)。それぐらい響いているんだなっていう。クラスでは技を教えるんですけど、単に技を教えるだけがクラスではないと思いますので、そこに+αを。それこそ今日来てよかったなと思ってもらえるような。それがインストラクターとしては嬉しいことだし」

――本当に動画とか好きな選手の映像とかは、あまり観ないのですか?

「インスタとかでテクニックが流れてきたらそれを観ることはあります。これいいなと思ったのを、パッと見て何となくはわかるので、100%理解はできなくても。それを自分でトライ&エラーをして、やってやられてを繰り返して(余計なものを)そぎ落としたりして(自分の技にしていく)」

――それでは最後に2020年の目標を教えてください。

「単純に黒帯でのタイトルが欲しいです。全日本獲りたいですね」