[昨年の人気テクニック紹介]2020年も宜しくお願い致します


 
明けましておめでとうございます。2020年も「CARPE DIEM BJJ Online Classes(カルペディエム・オンラインクラス)」を宜しくお願い致します。

昨年元旦にリニューアルを行い、以後さらに多くの方にご登録頂けるようになった当オンラインは、現在も日増しに視聴数が増えております。今年は、さらに皆様を驚かせる企画やサービスを検討中ですので、ぜひご期待いただければと思います。

さて、本日のエントリーでは、昨年視聴されたカルペディエム・オンラインクラスの人気テクニックをご紹介します!

2019年最も視聴されたテクニックは、「リバースデラヒーバ① 橋本知之」でした。
ラッソーリバースデラヒーバ① 橋本知之」とともに橋本のリバデラ系テクニックは多くの会員さんが参考にして頂いたようです。
ありがとうございます。

一方、トップからのテクニックとして最も視聴されたのは、「コンバットベースからのパスガード① 岩崎正寛」でした。
世界と戦う上で大きな武器の一つとなっていた岩崎のベース力は、初心者の方から上級者の方まで、誰もが確認しておくべき技術であり意識と言えるでしょう。
岩崎の「ガードブレイク」シリーズも大変人気がありました。まだチェックしていない会員さんはぜひチェックしてみてください。

また、スペシャルムーブのコーナーでは、昨年黒帯に昇格した石黒の「浅いラッソーからのオモプラータ」、そして、大柳の「ドリルを組み合わせた実践的なガードワーク」が人気でした。いずれも実践的な技術であり、実践的な練習(ドリル)である点が視聴を集めた要因でしょうか。ご視聴ありがとうございます。

今年もカルペディエムが誇る国内トップインストラクター達の技術を惜しみなく配信していきますので、皆様の柔術ライフにお役立て下さい!